電工ペンチとワイヤーストリッパー

スポンサーリンク
にほんブログ村 車ブログへ  にほんブログ村 車ブログ スバルへ

車に限らず電気を使うものを触る時に必ず出てくるのが配線の接続問題。昔ならハンダで止めるだけとか酷い時にはグルグル巻いてビニールテープで巻いておくとかやっていた。

上の方法だと第一に外れて漏電とかあり得るし、やり直しなどの時にめちゃくちゃ面倒。ってことで数年前からしっかりギボシを使うようになった。

ギボシと一緒に電工ペンチなどもホームセンターに売っていた一番安いものを使っていたんだけどガタがすぐに着てしまったので買い替え。

ワイヤーストリッパー

昔はニッパーとかで皮膜を剥いていたけど、下手なので何度もやり直し・・とかあった。ワイヤーストリッパーを生まれて初めて使ったんだけどめちゃくちゃ便利。綺麗に中の線も傷付けずに皮膜を剥くことができる。もっと早く買っておけば良かった商品。

クリンピングプライヤー

ギボシを止める便利な道具。

昔はラジオペンチとかで潰したりしていたけど、やっぱり専用の道具は違う。綺麗に止めることができる。ワイヤーストリッパーもついているのでちょっとしたモノはこれで皮膜を剥くこともできる。

ギボシ端子

前にも一生分!って位まとめ買いしたけど結構使うので在庫切れに。今回も大量購入。100個とか使い切らない!とか思うけど意外と使うし、必要な時に足りないのは凄くストレス。100個入を購入。

ギボシ分岐端子

車をいじっていて結構必要になるのが配線の分岐。ギボシを使って二股にするものを作っていたけど便利な商品を見つけた。ギボシを刺すだけで二股にできるギボシ分岐端子。

二股にする配線を作ってもいいけど、これを使えば作る必要もないし、スペースも取らなくなるのでとても便利。

スポンサーリンク
プロフィール
kaw
kaw

2021年6月に赤帽仕様のサンバートラックを購入。ハンターボートでの釣りのために釣り仕様にサンバートラックをカスタマイズしています。

kawをフォローする
工具類
kawをフォローする
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

タイトルとURLをコピーしました