バックモニターが故障したけど中国の業者ならすぐに代わりの商品を送ってくれる件

その他

以前はリアのナンバー上に取り付けていたバックモニター。たまに映ったり映らなかったりと不安定になっていた。エンジン近くなので熱で配線やられたのかな?とか思っていたけど、単管パイプで作ったキャリアに取り付けたときに、接触不良ということが発覚。

線を引っ張りすぎないように固定したら映っていたのでそのまま使っていた。

しかし、先日からまた映らないという状態に。線を触ってみても復旧しない。

Amazonで中国製の製品を購入するときには保証期間を確認するようにしている。1年ついてなかったら購入しない。

いつ買ったのか調べるために購入履歴を調べてみたところ2020年11月。1年経っていない。そして、商品ページを見てみたら2年保証付きだった。

早速販売者に症状をメールで送り保証を依頼。朝には返信がきてすぐに新しいものを送ってくれるとのこと。

中国製はすぐに壊れるというイメージあるけど全くそのとおり。でも、日本製なら安心というのも昭和の時代の常識。日本製でも駄目なときはだめ。壊れる。

モノなので壊れるのは仕方がない。が、中国の業者は保証期間中ならすぐに新しいものを送ってくれる。日本の店やメーカーのように「OOOしてみて!」「XXXXを試してみて!」とかあれこれ消費者にやらせない。中国の業者は不具合の内容を送ってたまに写真を要求されるけど不具合の内容が確認取れたら即代わりの商品を送ってくれる。商品がもう無い場合は返金してくれる。

何ていうかものすごく効率が良いと思う。日本の場合は何日もやり取りしてやっと対応。そのやり取りの人件費の方が高いと思う。もしかしたら面倒になって折れてくれるのを狙ってるのかも。

代わりのカメラは本日送ったと連絡があった。来週には届くようなので時間をみて交換する。

にほんブログ村 車ブログへ  にほんブログ村 車ブログ スバルへ
プロフィール

2021年6月に赤帽仕様のサンバートラックを購入。釣りのために色々いじった記録のブログです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
その他
シェアする
kawをフォローする
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

  1. […] 無線でモニターに信号を送るタイプの商品。最近バックギアに入れてもNoSignalって出ることがしばしば。毎回映らないわけじゃなくてたまに映らなくなる感じ。 […]

タイトルとURLをコピーしました