その他

車検証の電子化、2023年1月1日に施行

車検証の電子化とは

現在紙の車検証にICタグが埋め込まれ、車検などの手続きの際に整備事業者などが運輸支局などに出向かなくても良くなる。

運輸支局などからOKがでたら、車検証ICタグの更新と車検証(紙)の印刷ができるとのこと。

整備事業者はかなり楽になるのかな。

ICタグに記載される情報

ICタグに記載される情報は既存の車検証の内容とたいして変わらないみたい。

整備記録とかも入れることができるようなればいいのに。どの業者がどういうパーツをいつ交換したとか分かれば後から触る時に便利だと思う。

車検代が安くなればいいけど・・・

主に車を販売する業者や整備事業者の手間が少なくなるんだけど、ユーザーが支払う金額はたいして変わらないんだろうな。

軽自動車の方は約1年遅れ

軽自動車の自動車検査証の電子化については2023年12月31日までに導入。

A6とかじゃなくて・・

車検証は車に必ずのっけておかないと行けないもので、それが今回A6になったとしても邪魔なものは邪魔。大抵グローブボックスの大部分を締めているんじゃないかな。

もう車体のどこかに取り付けて置けばいいんじゃない?って思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました