電気系統内装・オーディオ工具類

細い線用のコネクタにミニ・クランプ ワイヤーマウントプラグ

スポンサーリンク

バックカメラの電線が細い

ATOTOのバックカメラを取り付けする際、ボートキャリアを下ろす時用にコネクタ接続が必要です。

バックカメラの配線をぶった斬ると、めちゃくちゃ細い線が3本と別途1本。

普段使うギボシや電工ペンチなどではサイズが大きすぎる為小さい物を購入。

エーモン(amon) 細線用電工ペンチ 全長約160mm 1431

そんなに頻繁に使うものでもないから、エーモンの安い電工ペンチで!と購入しました。しかし、あまり精度がよろしくないというか使いづらい。

説明が難しいのですが、ギボシをかしめる場所の凹凸が逆というか・・・とにかくやりづらいです。

一旦、完成したかと思ったのですが数日でバックカメラは使えなくなりました。コネクタ内の何かがしっかりハマっていなかったのか・・・

ミニ・クランプ ワイヤーマウントプラグ4極

劇細の線の膜を向いて極小のギボシを付けて・・ということに老眼には無理があると思い。挟み込むだけのコネクタ「ミニ・クランプ ワイヤーマウントプラグ4極」を購入。

これと中継用というのを買うとコネクタとして使えます。

線の膜を向く必要もなく、線を穴に差し込んでプライヤでギューーっと締め込むだけです。

こんなんで本当に良いの?と思いましたが無事一発でバックカメラが映るようになりました。

これで駄目なら配線自作

ミニ・クランプ ワイヤーマウントプラグでも駄目なら、配線を太いもので自作かな。

結局RCA端子とプラス・マイナスの電気用の線だと思うので・・

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ スバルへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
kawをフォローする
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

オススメ