タコメーターを取り付け

電気系統

5MT・スーパーチャージャーなのにタコメーターがない

オートバックスでのオイル交換後、なんかパワーが無くなった気がしていた。もしかしたら単管パイプとハンターボートの重みのせいかもしれないけど、数値的な基準がないのでこのあたりは原因不明。本当に気のせいかもしれない。

オートバックスでは約3時間待たされて暇だったので、お勧めされてお願いしたオイルライン洗浄剤のことについてもググって調べてみた。後の祭りだけどあまりよくないらしい。そもそもエンジンオイルには同様の成分が調合されているのに、添加するとバランスが崩れるとのこと。このあたりの添加剤はパフォーマンスとのトレードオフとも書かれていた。次回はオイル交換のみにする。

こういう、「気の所為?」っていうのも嫌なので、タコメーターを取り付けたい。と考えていた。

追記(2021/09/15)

パーツリストを入手し確認してみたところスーパーチャージャー非搭載ということが分かった。前のオーナー、その前のオーナーもスーパーチャージャー車と勘違いしていたみたいw

ODB2+TORQUEが使えない

前の車、ホンダアクティーバンには、ODB2とTORQUEというアプリを入れて各数値を見たいた。水温からエンジン回転数やパワーや燃費とか色々表示できたのでとても便利。

今回の赤帽サンバーには、ODB2端子は出ているものの、読める情報は電圧のみ。その上、ODB2に付いているLEDランプがエンジンを停止しても光り続ける仕様。エンジンを停止してしばらくファンが回り続ける仕様なのに無駄にLEDを点けっぱなしにしてバッテリー使うわけにもいかないので、取り外し。

オートゲージのメーター購入

友人といろいろ探し回ってそこそこ名前も聞いたことあって安いメーターを注文。

エンジン停止時にエンジンを冷やすファンが結構な時間回り続けていて電圧も心配なので電圧計も注文。こちらはよくわからないメーカー。

電圧計の取り付け

電圧計の方はシガーソケットに差し込むだけなので簡単。外気温用のセンサーとかあったけど特にいらないので丸めて放置。

取り付け後、エンジンかけても12Vちょっとしか電圧がない。走行時も13.9Vまでいくことは殆どない。エアコンを切ると13.9Vまでいくこともある。このあたり電圧計の問題なのか、オルタネーターの問題なのか、シガーソケットの問題なのか不明。後から考える。

そもそも今回購入したメーターの電圧の変化に対するレスポンスがかなり悪い感じがする。これだと、バッテリーが弱ってきたとかが分からないので買い替えかな・・

タコメーターの取り付け

タコメーターの方は、どこから信号を取ればいい問題があった。パルス式でプラグコードに線を巻く方法も有るんだろうけど、サンバーはRR。エンジンは車体の最後部。

パルス式でそんなに長く線を引っ張ったらノイズも入りそう。

色々検索していると、YouTubeに良さげな動画があった。

EUCのどの線がエンジン回転数とかどこで調べたんだろう・・っていう情報から、その線が運転席近くのどの線とつながっているという感じでとても参考になる動画。

しかし、友人に覗いてもらうもののよくわからない。っていうかそれっぽい線がすごい奥にあるので作業するにはめっちゃ大変そう。

仕方ながないので、運転席後ろにあるECU配線から分岐して信号を取る。この動画と同じECUとは限らないけど、信じて黄色の線に配線分岐するコネクターをパチリ。

ECUのコネクター部分なのでなるべく間違いたくないけど、やってみないと分からない。思い切ってやった最初の線で無事正解し信号をとることができた。

無事設置完了

電源用のケーブルとか信号用のケーブルとかを見えないところに隠して無事完成。

オイル交換前、キャリア取り付け前との差はもう分からないけど今後の差はこれで分かりそう。

サンバートラックの水温問題

アクティーバンのときもそうだったんだけど、ラジエターとエンジンが離れている車は水温が上がりやすい傾向にあるとのこと。

赤帽サンバーも水温が低い時の青いランプも付いていて、オーバーヒートすると赤いランプになるということだけど、オーバーヒートも事前に防ぎたい。

こちらあれこれ調べてみたけど、どの情報もラジエターホースをぶった切ってセンサーを取り付けしている。それやるにはラジエター液抜いて・・とか結構面倒なのでなんとかECUから情報取りたい。

にほんブログ村 車ブログへ  にほんブログ村 車ブログ スバルへ
プロフィール

2021年6月に赤帽仕様のサンバートラックを購入。釣りのために色々いじった記録のブログです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
電気系統エンジン関連
シェアする
kawをフォローする
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました