電気系統トラブル・改善

リアバンパーの鍵交換とナンバー灯(ライセンス灯)の交換

スポンサーリンク

全開色々壊したのて注文

リアバンパーに通気孔を取り付けた際に、色々壊してしまった。リアバンパーの鍵の爪にヒビが入ってしまって結構グラグラに。ナンバー灯は点灯しなくなった。

とりあえずパーツを注文

キーロック リヤ フード 品番57205TA000
ライセンスランプ(TA)

古いキーシリンダーを取り外す

まずは、リアバンパーの鍵交換。古い鍵を取り外す。内側からロックされているだけなのでプライヤーで止め板を外すだけで簡単に取り外すことができる。

このサンバートラックは購入したときからリアが少し凹んでいる。カマを掘られたんだろうけどリアのバンパーをロックする部分まで曲がっているので、鍵の方も少し曲げる必要がある。

新品の鍵の方も分解して同じくらいの角度まで叩いて曲げる。かなり硬いのか新品の方にも少しヒビが入ってしまった。

それなら、適当なステーを加工して作っても良かったかな(笑)

鍵の取り付け

新品だけど叩いてヒビの入ってしまった鍵を取り付け。叩いて旧鍵と同じくらい曲げたけど何故か鍵が閉まらない。

バンパー自体を抑えるゴムをカットして無理やり鍵がかかるようにしておいた。

ライセンスライトの交換

リアバンパーに穴を開けて通気孔を取りつけた時から、ライセンスライトのレンズが割れていることには気付いた。

取り付け終わって点灯テストをしても点灯しなくなっていた。

球だけ交換でも良かったんだけど、どうせなら・・とキットで注文。取り付けようとした時に、コネクタの形状が違うことに気付いた。

コネクタの種類が異なりそのまま取り付けることは出来なかった
コネクタの種類が異なりそのまま取り付けることは出来なかった

仕方がないので、球とレンズ部分のみ交換。無事点灯し解決。

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

タイトルとURLをコピーしました