シガーソケットからスマホの充電用に5ポートUSB、荷台下は端子台に変更

スポンサーリンク
にほんブログ村 車ブログへ  にほんブログ村 車ブログ スバルへ

シガーソケットは接触不良を起こしやすい

シガーソケット関連で最近ちょっとした問題が2点。

  • スマホのQi充電ができなくなることがある
  • バックモニターのカメラが映らなくなる

スマホのQi充電ができなくなる問題は、USBケーブルの断線だった。しかし、5連シガーソケットをグローブボックスに設置してそこから電源をとっていたことが断線の原因と思われる。

バックモニターのカメラが映らなくなる問題は、荷台下の電工ボックス内に設置した3連シガーソケットからカメラのシガーソケットが緩んでしまい通電しなくなる事が問題。

ってことで、シガーソケットは使えない子!どちらも交換する。

スマホ充電用のQi充電器用に5ポートUSB設置

普段釣りの時に持ち込むスマホは2台。2つUSBが刺す事が出来ればいいんだけど、12VからとれるUSBポートはこれくらいしか見つからなかった。

これもシガーソケットだったのでとりあえずぶった切ってパネル裏のアクセサリー電源に接続する予定。

USBの設置

配線を可能な限り隠したいのでとりあえずケーブルが通る穴をあける。

電源ケーブルを通すために穴をあける

後はケーブルを裏に通してアクセサリー電源のケーブルにつなぐだけ。すぐに完成。

スマホ充電用にUSB増設

一発でテストOK。

以前はグローブボックスまでUSBケーブルを引っ張っていたのでUSBケーブルがものすごく長い。短いUSBケーブルと後で交換する。

荷台下の電工BOX内のシガーソケットを端子台に変更

今回購入した端子台はこれ。

短絡バーも付いてくるので楽ちん。

最初に作った電工ボックス内は、こんな感じ。

  • バッテリー直で電源を取るのではなく間にリレーかます
  • 4連シガーソケットからバックモニターのカメラの電源とシャワー用電源をとる
  • 作業灯は更に別途スイッチ

シャワーのときも接触不良をおこしシガーソケットを刺し直したりしていたけど、バックモニターのカメラが問題。走行中に何度か接触不良をおこした。シガーソケットをきつく刺し直せばまた映るんだけどこれがすごくストレス。

どうせ、これらは頻繁に抜き差しするようなものでもないのですべて端子台に変更。

端子台に短絡バーをとりつけ

とりあえず、端子台2つ(プラス・アース用)に短絡バーを取り付け。

端子台に短絡バーを取り付け

シガーソケットと端子台の交換作業

次に荷台下の電工ボックス内のシガーソケットを取り外す。そしてリレーやカメラなどのギボシも切って端子を付け替え。

一気に切ってしまったので、何がどの線かわからなくなって少し後悔。が・・リレーから順に端子台に取り付けて行き解決。

こちらの方は、シガーソケットのときよりもかなりスッキリした。

端子台に各配線を取り付け

作業灯、バックモニターカメラ、シャワーすべて動作確認OK。

端子台なら緩んで接触不良ということもなくなるだろうし、電工BOX内もスッキリしていい感じ。

スポンサーリンク
プロフィール
kaw
kaw

2021年6月に赤帽仕様のサンバートラックを購入。ハンターボートでの釣りのために釣り仕様にサンバートラックをカスタマイズしています。

kawをフォローする
電気系統
kawをフォローする
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

タイトルとURLをコピーしました