トラブル・改善

走行時に警告灯点灯・エンジンはノッキングするトラブル

スポンサーリンク

キャンプ帰りにトラブル

毎年恒例の仲間内でのお正月キャンプの帰りに久々にサンバートラックが不具合。トラブルが起きた状況は以下。

  • 山道の上り下りを超えて国道をしばらく走りコンビニで少し買い物。
  • エンジンを始動し300mほど走行。

山道ならまだ分かるけど、国道に出てからそんなに負荷もかからない感じの場所でのトラブルです。

トラブルの症状

  • 警告灯がいくつか点灯(何が点灯したかは覚えてない)
  • エンジンはノッキング
  • バックモニターなどのアクセサリーが再起動などを起こしていたので低電圧状態

以前、ブレーキランプをLEDにしたときに起きた症状と似ています。

エンジンはすぐにかかった

エンジンがノッキングしているため路肩に車を寄せ、ハザードをたいてエンジンを停止。すぐにセルを回してみるとエンジンはすんなりかかり、警告灯はすべて消灯。

電圧計を見てみても14V近くまでになっていました。

考えられる原因

サンバー愛好家のコミュニティーに質問を投げてみたところ考えられる原因がすぐに帰ってきました。流石!

  • ジェネレーター異常
  • オルタネーター異常
  • クランクプーリー異常で発電できてなかった。

やはり電気関連から疑うべきみたい。考えられる原因すべてオルターネーターの交換で対応できそうなのでまずはオルタネーターの交換をやってみます。

ついでにカム角センサーも壊れやすいようなので交換しておきます。ノッキングの症状からもしかしたらカム角センサーかもしれないし・・

オルタネーターとカム角センサーを交換

2023年1月16日追記
オルタネーターとカム角センサーを交換しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました