トラブル・改善

エンジン始動時にベルトが鳴く問題を解決

スポンサーリンク

エンジン始動時にベルトが鳴く

夏になり車にもエアコンを入れる時期になった。エンジンを始動したばかりで温まっていない状態でエアコンを入れるとベルトがキュルキュル音がなる事に気付いた。

ベルトの鳴き防止スプレーをしてみたものの解決はしなかった。WAKO’Sのパワーエアコン プラスを注入してみても解決せず。

ベルトは車検の時にすべて新品にしてもらったのに不思議・・

これから夏本番。釣りのときは深夜の暗いうちに出発するのでこの音は近所迷惑。ベルトの張りを調整してみることにした。

オルタネーター取り付けのボルトを2本緩める

オルタネーターのボルトを2つ緩める
オルタネーターのボルトを2つ緩める

右のボルトはヒンジになっている部分を固定するボルト。左側のボルトが上下に動かす部分のボルト。どちらも緩めるとオルタネーターが上下に動くようになる。

12ミリのメガネレンチ
12ミリのメガネレンチ

ボルトのサイズは12ミリ。ラチェットを使おうと思っていたけどスペースが狭く入らなかったので、メガネレンチとアルミパイプを使った。

バールでオルタネーターを持ち上げて調整

バールを使ってオルタネーターを持ち上げながら右側のボルトを締めると一旦固定される。左右ともに本締めして作業終了。

バールでオルタネーターを持ち上げてベルトの張りを調整
バールでオルタネーターを持ち上げてベルトの張りを調整

テスト

少し張り気味かな・・って位にベルトを調整し終わったので、エンジンを始動してテスト。

エアコンをONにしたままエンジンを始動してもベルトは鳴かなくなった。

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

タイトルとURLをコピーしました