エアツール

【mugenbo】エアーベルトサンダー 10mm

2.5
スポンサーリンク

中国製のエアーベルトサンダー

AmazonのBLACK FRIDAYセールで、以前から欲しかったエアーベルトサンダーを購入しました。

ちなみに「専用ケース」というのは、ただのダンボールの箱のことでした(笑)

最大回転速度16,000回転/分
重量940g
全長28cm
ベルト幅10mm

スピーカーの取付時に使ってみました

ATOTO S8(Androidナビ)の購入ついでに、JBLのスピーカーも購入しましたが固定穴が合わずに合板で作成しました。

今まではサンドペーパを手でかけていましたが、エアーベルトサンダーがあるので結構楽に加工することができました。

ベルトサンダーで木材加工

良かった点

このベルトサンダーを使って見てよかった点は以下です。

  • 頻繁に使うものでは無いので値段が安いのは助かる。
  • コンパクトで扱いやすい。
  • 回転数も結構ある。

まず、安いのは本当に助かります。私の環境ですとグラインダーでは狭すぎるなどのレアなケースでしか使わないものなので高い商品は購入しきれません。

そして、とても軽くて短いので取り回しも楽です。

回転数は、16,000回転/分と掲載されていました。実際の回転数は不明ですが十分な回転数でした。

悪かった点

  • エアを大量消費
  • ベルトがすぐに切れる

私のエアーコンプレッサーは誕生日プレゼントでもらったDEEN.Jのコンプレッサーです。

最高圧力0.8Mpa、タンクの容量は30Lです。

当たり前といえば当たり前なのですが、ザクザク削れる回転数が出るのは最初の30秒ほどです。それ以降はエア圧が低くなるにつれて回転数も落ちてきます。

1分は使えないですね。その後3分ほどタンクにエアが貯まるまで休憩です。

付属のベルトはすぐに切れてしまいます。おまけのようなものなのでしょうが3回交換しました。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ スバルへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
kawをフォローする
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

オススメ