エンジン関連工具類

プラグ交換

スポンサーリンク

エンジンが温まっていない時の低速走行時にノッキング

エンジン始動してからしばらく低速走行時にノッキングするというかガタガタする感じがしていた。多分プラグだろうと、プラグは購入していたんだけど事務所にあったプラグレンチではレンチが肉厚過ぎてプラグを外すことが出来なかった。

サンバーのプラグは斜めに刺さっているため交換しづらい。

色々な人のブログをみて、このプラグレンチを使っているという記事を見つけたので注文。

今回期待する効果は以下

  • エンジンが温まり切っていないときのノッキング改善
  • 低い回転数でギアを上げたときの振動の改善
  • 燃費改善

プラグ交換でノッキングが直らない場合はプラグコード交換。

古いプラグを外す

購入したプラグレンジは問題なく使えた。古いプラグを抜いてみると・・

サンバーのプラグを抜いてみると結構焦げていた
角も丸くなって焦げているプラグ

角は丸くなっているし焦げ焦げ。茶色くなっているところは多分オイル汚れ。白いところの割れは無し。

4本とも新しいプラグに交換。

サンバーに新しいプラグ
新しいプラグは角もあるしピカピカ

新しいプラグは角もあるしピカピカ。しかし、赤帽仕様のサンバートラックはプラグも別仕様。1本2,400円ほど。

赤帽仕様のサンバートラックのスパークプラグの品番は「BKR6ETP」メーカーはNGK。

安いプラグでもいいような気もするけど電極の隙間も書かれてるしよくわからないので指定の型番を注文。

赤帽仕様のサンバートラックのスパークプラグのサービスデータ

交換後少し低速で走ってみたらびっくりするほどトルクも出てノッキング的なものもなくなった。近所の大きめの橋を登るときに4速まで落とさないと速度が徐々に落ちてきていたが、プラグ交換後は5速のままでも登るようになった。

燃費は特に変わりなし。

プラグ交換半年後

2022/02/11追記
半年後にプラグを外し状態を確認した。

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
軽トラックのアウトドア仕様カスタム・DIY

コメント

タイトルとURLをコピーしました